東京サンレーヴスと業務提携契約締結

 この度、KOTO PHOENIXは5人制プロバスケットボールチーム「東京サンレーヴス」と業務提携いたしましたので、ご報告いたします。
 KOTO PHOENIXと東京サンレーヴスでは選手交流の他、地域連携を図り、東京の湾岸地区(江東区・品川区)に貢献して参ります。

東京サンレーヴス 大栗崇司代表コメント

この度地域連携並びに選手交流を主とした目的として、KOTO PHOENIXさんと業務提携することとなりました。
チーム存続の危機と時からお声掛け頂いておりましたが、ようやくチームの体制が整い、お受けすることが出来るようになりました。
KOTO PHOENIXの大坪代表には深く感謝申し上げます。
KOTO PHOENIXさんはこれから5人制のバスケットボールでもご活躍されるとのことで既に選手交流は進めさせて頂いておりますが、より一層の連携が見込まれます。
地域に根ざしたチームとして東京の湾岸地区に貢献していきたいと思いますので、引き続き両チームへの応援、宜しくお願い致します。

KOTO PHOENIX 大坪孝行代表 コメント

この度、地域連携ならびに選手交流を主な目的として、東京サンレーヴスさんと業務提携することとなりました。
東京サンレーヴスさんの前身であるbjリーグ東京アパッチが有明コロシアムを本拠地としていた時代もあることから、江東区には東京アパッチならびに東京サンレーヴスさんのファンがたくさんいらっしゃいます。
そんな江東区と縁があり、歴史ある東京サンレーヴスさんと業務提携できることを本当に光栄に思いますし、大栗代表ならびに山本球団代表には心より感謝申し上げます。
現在、東京サンレーヴスさんは来期のB3リーグ復帰を目指し準備が進められており、既に選手交流は始まっておりますが、今後はより一層の連携強化を図り、両チームの発展のために努力して参ります。
東京の湾岸地域のバスケを盛り上げるため、地域連携ならびに地域貢献に尽力して参りますので、今後も両チームへの熱い応援を宜しくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. うちわ
  2. 江東フェニックスロゴ
PAGE TOP