2021年1月7日 緊急事態宣言を受けて当クラブの対応について

2021年1月7日、新型コロナウイルスの特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。総合バスケットボールクラブ KOTO PHOENIX では、感染予防対策および拡大防止のために下記対応を実施することといたします。ご理解のうえ、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
なお、今後、政府ならびに自治体による緊急事態宣言の動向により、状況に応じて内容を変更する場合がございます。当クラブとしましては、政府ならびに自治体等の指示に従い、感染予防対策および拡大防止に努めて参ります。

□フロント業務について

当面の間、全職員は「在宅勤務」とします。
メール等のお問合せについては適宜対応いたしますが、通常より回答にお時間をいただく場合がございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

□3人制チームの対応について

<練習について>
現時点では、自チームでのみ練習を行います。
ただし、所属選手に参加を強制せず希望者のみで練習を行います。
<練習試合など合同練習について>
緊急事態宣言期間中は中止いたします。
<大会参加について>
JBAの感染予防対策指針に則った大会への参加は予定しております。
大会参加についても所属選手に強制せず希望者のみで大会参加を行う予定です。

所属選手は全員、毎朝の検温を実施しております。
毎日の検温結果は当クラブで全て記録しており、体調不良者ならびに検温結果に異常が見られる選手については医師の診察を受け、完治するまで練習参加および試合参加等は認めておりません。

□5人制チームの対応について

<練習について>
緊急事態宣言中は中止いたします。
ただし、研修(座学)は実施する予定です。
<練習試合について>
緊急事態宣言中は中止いたします。
<大会参加について>
現時点で予定はありません。

□3×3 KOTO LEAGUEについて

現在、関係各所と協議を行っております。
決定しましたら 3×3 KOTO LEAGUEの公式Twitterにてご連絡いたします。
Twitterアカウント @3x3KOTOLEAGUE
同アカウントをご確認いただきますようお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

2021年1月8日 KOTO PHOENIX 代表 大坪孝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. うちわ
  2. 江東フェニックスロゴ
PAGE TOP