【重要】江東フェニックス 新型コロナウイルス感染症陽性判定に関するご報告

この度、江東フェニックス所属スタッフ1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたので、ご報告いたします。

当該スタッフ(以下「スタッフA」)は医師ならびに保健所の指示に基づき療養しております。
なお、スタッフAは年明けよりテレワークを実施しており、選手との接触は一切ありませんでした。しかし、一部スタッフとの接触はありましたが、保健所より濃厚接触者はいないとの判断を頂いております。スタッフAと接触したスタッフはPCR検査を実施し陰性が確認されましたので、あわせてご報告いたします。

スタッフAの行動歴及び経過報告
・PCR検査実施日:1月13日(木)
・陽性判定日:1月13日(木)

【スタッフAの経過・症状】
・1月11日(火):
症状なし(36.3度) テレワーク実施
・1月12日(水):
朝症状なし(36.2度)
他のスタッフならびに外部との打合せ
夜に僅かながら喉の痛みを訴えるも熱はなし(36.4度)
・1月13日(木):
喉の痛みと頭痛はあるも熱はなし(36.2度)
抗原検査を実施するも陰性
夜になり喉の痛みと頭痛に加え、熱が37.6度になったため医療機関を受診し、PCR検査で陽性反応
・1月14日(金)
服薬により症状は回復傾向にあります。

今後の対応について
スタッフAは医師と保健所の指導に従い療養するとともに、選手ならびにスタッフはBリーグと同じ基準での感染対策にて行動して参ります。

この度はご心配をおかけし大変申し訳ございませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 大人のバスケサークル
  2. うちわ
PAGE TOP