3×3.EXE PREMIER Round.8~最終ラウンド~

2018年8月25日、関東北カンファレンスはダイバーシティ東京で第8戦、ラウンド最終戦を迎えました。最終ラウンドは我が【KOTO PHOENIX.EXE】江東フェニックスの本拠地である江東区開催だったため、本当に多くの方にご声援をいただきました。

ROUND8の我が【KOTO PHOENIX.EXE】江東フェニックスのROSTERは、下田悠介・大森洋成・Rod Cannon・Ozzie Lee Henderson の4名、前回の準優勝メンバーで最終戦も臨みました。プレイオフ進出するためには、プレミアポイント1ポイント差のBELE.EXEにこのラウンドで上回らければなりません。負けられないラウンドのスタートです!

ROUND8の1戦目は、前回あと一歩のところまで追いつめたTACHIKAWA DICE.EXEとの対戦、TACHIKAWA DICEはケガのためROSTER3名で臨んでいました。序盤はリードを奪っていたKOTO PHOENIXですが、中盤から終盤にかけてアウトサイドのシュートが決まらなくなると、ミスマッチをついてインサイドから確実に1ポイントをあげてくるDICEに逆転され、最後はファウルゲームに持ち込むも、フリースローを決められTHE END.悔しい一敗となりました。

2戦目は、TOKYO WINGS.EXEとの一戦でした。ここで負けるとプレイオフ進出の目が断たれる、崖っぷちの戦いです。一進一退の攻防が続き、最後までどちらが勝つか分からない手に汗握る戦いでした。10分間では勝負がつかず、延長戦へ。延長戦は2点差がついた時点で終了なのですが、Rod Cannonがいきなり2ポイントを決め勝利!!

Semi-Finalに進出しましたが、プレイオフ争いをしているBELE.EXEもSemi-Fに進出。一足先にSemi-Fを戦ったBELEですが、準決勝敗退となったためKOTO PHOENIXがこの1戦を勝利すると、プレイオフ進出が決まります。
相対するは、SANKAK.EXE。これまでのラウンドでは1度しか対戦していないのですが、この日はSANAKのVince Garrettのアウトサイドシュートが良く決まり、序盤から走られる展開に。一方KOTO PHOENIXはアウトサイドシュートが悉くはじかれ、最終的には12対18で敗退。

ROUND8は準決勝敗退となり、プレイオフへの進出はあと一歩のところで叶いませんでした。
各ラウンドを通して多くの声援をいただき、誠にありがとうございました。

PAGE TOP